読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇的 before-after! Twitter Bootstrapによる簡単にcoolなページを作る方法

Twitter CSS

f:id:yosuke_furukawa:20110824230151p:image


f:id:yosuke_furukawa:20110825002524p:image
というわけで、劇的before after風に入ってみました。
直接見たい方は下に行ってみてください。
English Tweet Bot

そんなに変わっていないようにも見えますが、とりあえず簡単にできたので、紹介します。

まずはCSSの設定から。
下記の宣言をするだけです。

<link rel="stylesheet" href="http://twitter.github.com/bootstrap/assets/css/bootstrap-1.1.0.min.css">

これだけでもformやボタンは割と見やすくなるはずです。
formやボタンを調整します。下記のようにボタンを青くしたり、formを広げる方法を教えます。
f:id:yosuke_furukawa:20110824230153p:image

フォームについてはclassにサイズを指定するとそのサイズに拡張してくれます。
class="xxlarge"やclass="xlarge"のように設定します。

<textarea name="message" id="message" class="xxlarge"></textarea>

ボタンを青くするのも簡単です。
inputタグの属性にclass="btn"を設定するとグレーのボタンになり、"primary btn"にすると、青いボタンになります。

<input type="Submit" value="Add" class="primary btn" />

最後にtableタグのCSSを有効にする方法についてです。
f:id:yosuke_furukawa:20110825000809p:image

表を縞々にするのはzebra-stripedをつけるとできます。
また、表ヘッダーを青くするのはclassにblue headerをつけると
実現できます。yellow headerやgreen headerにすれば、黄色や緑のヘッダーになります。

<table class="zebra-striped">
  <thead>
    <tr>
       <th class="blue header">time</th>
       <th class="blue header">message</th>
       <th class="blue header">name</th>
       <th class="blue header">button</th>
     </tr>
  </thead>
  <tbody>
    <td>...</td>
  </tbody>
</table>

下記のようにすることで、ソートできる表にもできます。jquery.sorterプラグインが必要です。

<script src="http://autobahn.tablesorter.com/jquery.tablesorter.min.js"></script>
<script >
  $(function() {
    $("table#sortTableExample").tablesorter({ sortList: [[1,0]] });
  });
</script>
<table id="sortTableExample" class="common-table zebra-striped">
  ...
</table>

とりあえず、formとtableをCSSに割り当ててみましたが、他にも
タブのような画面を作ったり、スタイリッシュなアラートを作ることもできるみたいです。
詳しくは下のサイト に書いてあります。
Twitter Bootstrap
Enjoy!