読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第三回 Play Framework 勉強会に行ってきました。 #play_ja

Play Framework勉強会に行ってきました。 最初は補欠で、キャンセル待ちが20人以上いる様子だったので、諦めていたのですが、繰上げで入れました。Playアップデート by @ikeike443さん 発表資料:play-jaPlayコミッターからのアップデートの話。 数字で見るP…

Node.js vs Play framework 第二弾 ( websocket 編 )

今回のネタはNodeとPlay比較ネタの第二弾です。 ちなみに第一弾はこちらだいぶ前に @sugyan さんのエントリーでSocket.IOがどれくらいリアルタイムなのかちょっと計ってみた - すぎゃーんメモというものがあったので、これの1クライアントで計測する簡易版を…

play2.0でアプリをherokuにデプロイするまでの道のり

先日、四則演算で10を作るプログラムをScalaで書いてみたので、それをwebアプリ(Make10)にしてみました。今回はPlay 2.0で作ったサイトをherokuにデプロイするまでやった事を簡単に説明していきます。ちなみに四則演算の問題を前に出していました。 https://…

Node.js vs Play framework リベンジマッチ

このブログはPlay! framework Advent Calendar 2011 jp #play_ja : ATNDの19日目です。 それでいて、Node学園の発表ネタというわけで、一石二鳥を狙った内容になっています。 ただ、Node学園では発表に失敗したので、今回は伝えきれなかった部分をお伝えし、…

次のNode勉強会で話すネタのために色々勉強中。

師走ですね。東京Node学園にLT登録してみました。 東京Node学園 3時限目 : ATNDNode.jsとPlay frameworkの現在の実力値を計測したいと思ってベンチマーク実践中です。 基本的に、Node vs Play に書かれていることを 今のバージョンでやってみたらどうなるか…

第二回Play framework勉強会にいってきました。

第二回Playframework勉強会にいってきました。 第二回 #Playframework 勉強会 in Tokyo #play_ja : ATND かなり洗練されたframeworkだと感じました。 今回学んだことの中で、惹かれた部分は以下の3点。 Javaのシンタックスをそのままに、軽量プログラミング…